韓国でのホームステイ体験記

韓国へ短期留学した際に、数日ですがホームステイも体験しました。留学中にお世話をしてくれる生徒の自宅へ、ご厚意により実現したものです。

ホームステイ先は、ご両親とおばあさん、友人と妹という家族構成で、日本語が分かるのが友人のみでした。そのおかげで、ホームステイ中はおのずと韓国語を使うことになり、大変勉強になりました。皆さんよくしてくださるので、しきりに話しかけてくれ、私もそれに必死に答えるという感じです。

おばあさんは方言が強く、ほとんど聞き取ることができませんでしたが、そういった授業では教えてくれない言葉に触れられたことは非常によかったと思います。

友人は日本語で通訳をしてくれたりしましたが、分からないなりにも韓国語にどっぷり浸かった方が勉強になるなと思います。

ホームステイ中は家庭の食事も体験させてもらいました。外では食べることのできないお母さんの味を堪能できて、感動しました。ガイドブック等には載っていない名もなき料理の数々は、やはり家庭でしか味わえません。

ホームステイをするなら、やはり生活に密着した体験をおすすめします。とても貴重な体験だし、唯一無二の思い出になるはずです。

韓国と同じで、近い距離のフィリピンへの留学も最近では流行っているみたいですね。

そのフィリピン留学について詳しく知りたいならセブ留学メディアがオススメです。

バンクーバーで英語を学ぶなら