夏休みの留学体験オーストラリア・メルボルン

中学2年の夏、オーストラリアのメルボルン近郊にて11日間のホームステイをしました。中学校で募集された企画で、外国へ行くのも初めて、しかも家族とも一緒ではなく一人でと、未知の経験にとにかくドキドキワクワクしました。

ステイ先は企画会社で決めてくれていたので、私が希望を出すことは何もありませんでした。同じくホームステイをした人たちの中には、学校への送迎料を取ろうとしたり、あまり温かいとは言えないステイ先もあったようですが、私のホストファミリーはとにかく優しく素敵な方々でした。家族構成は、パパさんママさんに、高校生の娘さんが1人です。あと猫もいました。

良かったことといえば、本当にすべてです。初めての海外ということもあり、何もかもが新鮮でしたが、ここまで文化の違う生活をしていることにただただ驚きました。当たり前のことですが、私は地球の中の一つの小さな日本という国で生きているんだということを改めて感じました。つたない英語でも、一生懸命コミュニケーションを取ろうという気持ちがあれば、必ず心で通じます。最終日にはホストファミリーとの別れが辛すぎて、涙が止まりませんでした。ホストファミリーにはもちろん本当に良くしていただいて感謝していますが、それ以上にこんな経験をさせてくれた両親に感謝しています。

やはりホームステイは、ステイ先の良し悪しで思い出や経験に大きな差が出てしまうので、可能ならば事前に希望を伝え、より自分に合うステイ先を探してもらうことが大切だと思います。

値段も安いフィリピン留学なら寮滞在なので安心、安全

オンライン英会話で英語を学ぶなら