はじめての留学はホームステイプログラムでした

はじめてホームステイをしたのはオーストラリア。

日本発のホームステイのプログラムに参加しました。

ホームステイをすることが主な目的だったので、平日は日本からツアーに行った学生たちと一緒に勉強をしたり、どこかに出かけたり、それが終わると、ホストファミリーが迎えにきて一緒に過ごします。週末もホストファミリーと過ごします。

私のホストファミリーは、同棲中のカップルでした。インド系の女性とオーストラリア人の男性でした。

オーストラリアでは、同棲中のカップルもde-facto(事実婚)として認められており、同棲中のカップルがホストファミリーになるということに驚きました。男性の方は私の2歳年上ということで年齢が近いことにも驚きました。

当時、私の英語力はまだまだで、必要最低限の言いたいことは言えるけれど、会話が弾むというところまではいきませんでした。それでも、週末は映画に連れて行ってくれたり、マーケットや近くに観光に連れて行ってくれ楽しい思い出も沢山ありました。

車に長く乗るときはなかなか話が弾まず、少し気まずい思いをしたこともあります。英語が喋れなくても思い切ってなにか話せばよかったと思います。

このホームステイが2回目の海外でしたが、海外の文化に触れるのは初めてでスーパーの陳列や、料理のボリューム、人々の親切さ、時間の流れがゆっくりなこと、などなど色々なことを感じました。

リゾート地で贅沢に留学するならセブ島留学が一番おすすめでしょう

英語留学をホームステイで体験するなら