私を太らせようとしてきた留学先のホストマム。w

アメリカボストンで、イタリア系アメリカ人のホストファミリーの家で半年過ごした後に、アイルランド系ホストファミリーでまた半年過ごしました。

一件目のファミリーの食事はかなり質素だったのですが、二件目であるこちらのお宅では、毎晩豪勢なディナーが何皿も並びました。お母さんの口癖は「もっと食べなさ~い」。

どんどん食べるように、と毎晩勧められ「私があなたを太らせてあげるわ」と張り切ってくれました。この家は語学学校の友人が日本へ帰るのを機に「とてもいいファミリーだから」と紹介してくれただけあって、高校生の双子はとても優しくてフレンドリーでした。

そのうちの一人とはとても気が合ったため、毎晩テレビを一緒に見てはお腹が痛くなるほど笑いました。特に受けたのは「The Simpsons」でした。早口で俗語ばかりなので、私にはほとんど意味もわかりませんでしたが、それでも彼女と二人でいるだけで笑えて笑えて仕方がありませんでした。

お父さんが少し厳しかったので、夜遅くなるとよく怒られましたが、ファザーなら当然の対応だったと思います。こちらの家庭の方が写真も多く残っているため楽しかったんだろうなぁ、と思います。

おそらくホームステイではなかったら、今だとしたら、
寮完備されているフィリピン留学なんかでも良いかな〜と思います。
ではこのままフィリピンの語学学校の情報を見てみましょう!

オーストラリアで留学を体験するなら